CONCEPT

FAQ -よくあるご質問-


住まいのこだわり


住まいづくりの進め方

「住まいの相談をしたいのですが、どうすればいいのですか?」
弊社では、毎日、無料相談会を開催しています。まずはお気軽に電話、メール等でご連絡下さい。 住まいづくりでは施主と設計者の相互の信頼関係が大切です。
先ず、ご連絡いただき直接合って設計者の人柄も確認しつつ、ざっくばらんにイメージやご要望などをお聞かせ下さい。設計事務所は公平な第三者として適宜適切にアドバイスいたします。必要な資料等を閲覧、ご進呈いたしています。
「設計・監理料は高いのでは?」
建築物の用途、規模、内容によって設計・監理料は異なりますが、概ね工事費の10%程度です。「そんな金があったら建物につぎ込んだ方がいい。」と考え施工者と契約し、結果的に高い見積金額で契約したり、契約金額に見合わない建物が引き渡されたり、過大な追加請求を受けたり、最悪は手抜き工事物件を引き渡されるということにもなりかねません。
設計事務所は、建物の品質監理はもとより見積査定を行います。
例えば、施工見積を、我々が査定すると、一般に1~2割程度減となります。その内の1割を設計料にあてたとしも、残りは施主にお返しでき、建物につぎ込むこともできます。更に、建物の品質に置き換えると多大な得となることは、明きらかだと思います。
「ハウスメーカーや工務店にも設計部があるけど、設計事務所とどう違うの?」
法律では、設計・監理は設計事務所登録を行うことにより、可能となります。
確かに、ハウスメーカーや工務店も事務所登録が可能で、設計・監理が行えます。違いは、立場にあります。設計事務所は施主の代理者として、施主の利益を守る立場です。よって業務としての報酬以外は受け取りません。しかし、あくまでハウスメーカー等は、利益を前提にした立場で技術や商品を売ることを目的としています。
「坪単価は?いくらくらい?工法構造による違いは?」
坪単価表記にはバラツキがあります。外構や空調や照明が含まれてなかったりと分子(工事項目)のボリュウムの違いによるところがありますので、第三者であるプロ、設計事務所が査定のお手伝いもいたします。 弊社は即日住める状態での工事内容(調度、什器を除く)で概ね、木造:80万/坪、鉄骨造:90万円/坪、鉄筋コンクリート造:100万円/坪程度です。
「工事費や設計報酬以外にいくら予算を考えておけばいいのですか?」
一般に諸費用は、新築の場合工事費(購入費)の3~5%(消費税を除く)程度要します。諸費用の内訳は、ローン手数料、印紙税、登記料、取得税等税金、引越し料他です。ちなみに、自社の購入諸費用表を記載しておきますので参考にして下さい。尚、必要に応じプレゼン時に諸経費概算表を提案いたします。
「住まいができるまでにどれくらいかかりますか?」
一般の木造二階建ての規模ですと、設計期間3〜6ヶ月程度、工事期間4〜6ヶ月程度です。土地条件、構造工法、仕様、天候条件等によって多少前後いたします。ご要望をお聞きし適切なスケジュール案をプレゼン時にご提案いたします。
「工務店はどうやって決めるのですか?」
施工者は施主紹介もありますが、原則的に数社の競争入札としております。競争入札だからこそリーズナブルな予算となります。施工者決定は見積額、実績、、、やる気等を総合的に判断し施主の皆さんに進言いたします。施主と施工者が工事契約を結びます。もちろん契約には設計者も工事監理者として立ち合います。
「土地探しからの相談に乗ってもらえますか?」
もちろん可能です。土地によって法的条件が違うため、どのような建物が建つかチェックします。必要に応じて弊社が候補地にご同行し適切なアドバイスをいたします。市内、隣接市であれば初回は無償、他地域は交通費+α程度。原則的に2回目以降は2万円+交通費程度となります。
「遠方での依頼は可能ですか?」
場所に関わらずお請けしています。現実績は西は大阪、北は秋田です。ただし、遠隔地の場合は設計監理報酬とは別に交通費を頂いております。
「実際に建てた住宅を見学することは可能ですか?」
オープンハウスイベント時は当然可能です。引渡後物件も、ご協力ご支援いただいている幾つかの施主様のお住まいの見学が可能です。